スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年08月05日

SFET-Uをメカボ内部に配置してみた



いい加減更新しないと('A`;)って事で今預かっているG&P M4に
あんなものやこんなものを組んでいる中からSFET-Uならこんな事も出来るよ
って紹介です

激務の合間にカスタム依頼をこなしており画像を撮る余裕が無いです。。。うぅ



幾らコンパクトだと言っても幾分かの厚みがあるのでぽん付けとは行きませんが
スイッチの下半分をカットしてやれば簡単に組めるんですよ
スイッチ下部をカットしたことによりセレクターセーフティーの機能はもちろん無くなります
それに伴いセレクタープレートの接点部分はショート防止の為撤去しました
(加工の部分は時間が取れたら詳細の画像も撮っておきますね)



メカボ外側からはチラッと基盤が見えてまるでBig-○ut様のあれみたいだ
もちろんあんな便利な機能は無いですが('A`;)

で何で特別な機能は無いのにこんな狭っ苦しい所に組み込んだのか?

それは
M4のフロント配線の穴に4本も配線通すのメンドセー
って理由だけです('∀`)ノ"ahhhhh

いやだって普通に被覆に傷が着くしメンテナンス効率悪いし
それにハンドガードの中だとバッテリー交換の時に配線引っ張ったりしてコネクターが抜けたりとチューナーも所有者も誰も得しませんからね

メカボの中に配置したことによりメンテナンス時もFETを気にする事なく何時も通りの作業が出来る様になりました
本当にありがとうございました\('A`)/

ちなみに今回FETを入れたのは所有者様が8.4vニッスイしか使わない
飛距離を伸ばしてセミを多用して狙撃する
弾の消費を下げる為サイクルを下げる
が注文でしたのでモーターはEG1000でギアを32:1にして電装チューンを施し
セミのキレを上げつつフルオートのサイクルは秒間13程度としました
初速は90m/s弱にするのでリコイルやブローバックをオミットしたヒットに特化したゲームユース次世代みたいなカスタムですね

カスタムや加工は自己責任でお願いしますね
  

Posted by すなぼ  at 13:02Comments(2)カスタムカスタム依頼