スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年11月19日

マルイ M&P カチカチのコッキング2





マルイ M&P9 カチカチのコッキングを何とかする企画の続きです

上の2枚の画像の矢印を見比べて貰うと分かりやすいと思うのですが
出っ張りの高さは変わらずスライド後ろ側から少しテーパーが付いているのが確認出来ますでしょうか?

コッキングが硬い原因を考えてスライド側やフレーム側とにらめっこしていました
するとスライド側ハンマーの当たり始めがブリーチの直角の壁になっている部分から当たり出して
最終的に出っ張りの頂点迄スライドしてコッキングされます

普通に考えれば無理した構造に思えるんでこの小スペースで何とかするなら当たり始めからコッキングされるまでをテーパーにしてやれば。。。と考えました

早速作業にとりかかります



ブリーチの分解は何時ものマルイさんの作りですからブリーチを留めてある感じのネジを外して
スライドを広げれば簡単にブリーチが取れます

ただ今回は画像右下の黒いやつがリターンスプリング辺りから出てきましたw
最近のガスブロはハイパワーだしスライドが割れない様にゴミ詰めデチューンですね?
流石ですマルイさんw

これを見て思い出したけど私が始めて買ったガスブロのシアースプリングの調整が箱出しでダメダメでマトモに動かなかった事があり
購入したショップさんでも直せなくて結局自分であーでも無いこーでも無いとか直せた頃にはガスブロの構造を完璧に理解出来ていた良くも悪くもある思い出が蘇ります('A`)

私は家電や玩具は他の人に比べていわゆる「ハズレ」が多いんですよね
恐らく自分で直せるからハズレばっかりやってくるんだろうけどw
やっぱりマルイさんには安定高品質でいて安価を求めてしまうので動作には関係の無いゴミですがもう少しだけ頑張って欲しいと思います

脱線した話しをもどします



画像は使い回しですがこのハンマーのベアリングが矢印方向に押し込まれてコッキングされます
シャーシのレールとの最終的な高さを見ると約1mm程レールから下に押し込まれないとコックされないので
ブリーチの出っ張りの高さは決して変えてはいけません

その点だけ注意してテーパーをつけて仕上げに1000番のペーパーをかけて組み付けます

一応マガジンを人肌程度に温めて動作確認してみます(あ、ガスブロの動作確認は何時も同じ位に温めてからの確認をしていますよ)

軽いっ!
速いッ!
重い!!!

です('∀`)b

コッキングの固さは箱出し比で半分位になりスライドの動きは手首にガッ!っと重さが伝わって来るほど速くて鋭いものになりました

前回の記事と合わせて擦り合わせ等特に行って無いですがすこぶる快調ですね
15mmシリンダーの実力は伊達じゃ無いです
夏が楽しみで仕方なくなってしまいましたがもう初冬を迎えてしまうと言うw

一応書いて置きます
スライドをコックしてゆっくり戻すと必ず引っかかるのですがそこが上記で説明した「出っ張り」の部分です
恐らくですがここの引っかかりが緩くなってきた頃にはコックが掛からなくなる前兆かと思います

では良いトイガンライフを。。。

何時も通り自己責任で
今回ばかりは慎重に何度も現物合わせを行いながら作業して下さいね('A`)
削り過ぎたら修正出来ないかもです
壊れてもしらないんだからねξ゚⊿゚)ξ
  » 続きを読む

Posted by すなぼ  at 12:44Comments(0)自作評価シューティングM&P

2014年11月19日

マルイ M&P9 カッチカチのコッキング



買ってしまいました('A`)
正式なSHOPとかじゃないので汚い画像で我慢してねw
私は中身を弄るのが趣味なんで画像は二の次です('∀`)

マルイ M&P9 ショップの在庫やスペアマガジンの状態やネット上のレビューから見て
もう説明なんて要らない至極の逸品でしょうが私は納得行かない箇所があります

「コッキング硬すぎでしょ!」

今回ばかりは買って速分解をせず試射してみましたがこの季節でも弾道ブローバック共に良好でした
しかしコッキングの硬さだけは納得行かない。。。





早速分解しちゃいます
分解はパーツリストと現物を見ると↓のピンを打ち抜いてシャーシ中程のネジとグリップ内のネジを取ればほぼ分解出来ちゃいますね
ピンの打ち抜きはせっかくマルイさんが作ってくれたロールケーキをなるべく潰さない様にピンポンチを使った方が良いでしょう
あ、「トリガー周りは弄らないよ」って方はグリップ上のピンとグリップ内のネジだけでも分解出来ますのであしからず





全てのローレットピンやネジを外し先に後方側のシャーシを持ち上げます
この時ノッカーロックが外れそうになるので銃を左に向けて先に外しておきます

トリガーバーが画像でもわかる様にシアーに引っかかる構造なんでトリガー側は後で外した方が幸せかもしれませんね



シャーシを外してアンビセーフティも外します
コレは左右に引っ張れば簡単に外れますが左側にクリックパーツがあるので紛失に気をつけて外して行きます

セーフティが外れるとネジが3つありますが矢印のネジ2本だけ取ります
その方がシャーシを簡単に分割出来ます



こんな感じ

ココでさっきのネジを外します
シアーを留めているネジなんですがこの方がバネが飛んで行きにくいと思いますよ



今回のシャーシ側の本題はこのスプリングです('A`)ゝ
こいつをカットするか代替えするかです
私はほぼ同じ直径で純正比半分位のレートの物に入れ替えました

後は逆の手順で戻して行くだけです('A`)カンタンダネ

※画像ありませんが一応書いておくとトリガータッチを軽くするのとコッキングを軽くする為に
ハンマーとシアーのかかる部分(シアーの三角に尖っている箇所ですね)を1.5mm位迄ならカット出来ると思います
勿論個体差があると思うので現物合わせで慎重にね
私は今回は見送りました

組んでみての感想ですが純正比4/5位?5/7位のコッキングの固さになりました

微妙だ。。。

続く

お約束の自己責任でお願いします('A`)b  

Posted by すなぼ  at 12:44Comments(0)自作補修評価シューティングM&P

2014年03月20日

百人百色



エアガン好きの仲間で集まった時の写真から
やっぱり大きな男の子wはライフルに夢を見て一番お金を掛けてしまう様です。。。
皆金額で言ったら所有の電動ガンより高いみたい('A`;)
APS以外の内部すなぼカスタムは連れなのでビール何缶かで相殺しています。。。w

一番上のリアルウッドM40A1?
以前ハンドガン1911のブログ1911レースガンのMEUで紹介した拓ちゃんのG-specでライラクス(ナカヤ?)のリアルウッド仕様
軽過ぎるプラフレームを捨ててリアルウッドの重厚感 重量感と存在感や会うたびに増すストックの味が堪らない逸品
機関部はG-specをカスタムしていて命中精度は逸脱している
初速は低めで最大飛距離は45m程だが左右ブレ一切無しで獲物目掛けてレティクルの真ん中に弾が吸い込まれていくらしい
スコープは最新のモノやロングフードではなくあえてベーシックスタイルのレッドイーグルレッドアイ
本人曰く「マタギ仕様」

二段目のAPS M40A??
ブログに良く出てくる「海ぼうず」氏所有の伝説のAPS
数多の敵の血(Hit)を吸ってきた名器だ
海ぼうず氏は2代目所有者だが多分初期ロットか2次ロットでローンで先代からゴリ押しで買ったらしい
(当時は60m以上先のゲーム中のマンターゲットに普通に当たっていた模様('A`;)
現在は規制内にデチューンされ飛距離はなくなったが命中精度と静音性能はこれ以上をまだ見たことが無い位のブツだ)
先代は数十万掛けて弄ったのか今でも内外装は補修だけで特にカスタム要素は見当たらない
パーツはレシーバー以外サードパーティー製絶版パーツてんこ盛りで元のタイプ特定は不可能な状態です

三段目のライフルはコードネーム「ポピー」の元VSR リアルショックver
写真を撮ったこの日スコープを含めて全体をリアルリーフ塗装をしました
グリーン、ブラウン、タンカラー、パーカーシールでそこらの枝を載せてブッシュを再現
手伝ったけどもっとくっきりさせても良かったかもしれません
機関部も拓氏と同じ内容でカスタムしてあるので命中精度も文句無し
大柄で性格も声も目立つ彼だが一旦ゲームが始まると森と同化して気配さえ消えてしまう恐ろしい程訓練されたスナイパーさんです

四段目のキングアームズ製 ブレイザーR93 新型
K氏の初スナイパーライフルとして海を渡ってきた
ストレートプルで連射出来るスナイパーライフルと言う悪い奴だ
もちろん大陸製品なので使える様になるまで時間は掛かったが調整を終えた今ではカスタムしたVSRやAPSと差は無いと思える
むしろ連射出来る分上かも知れない('A`;)
本人は低姿勢で誠実で大柄な人だがゲーム中はチームの動きをよく見て司令塔として上手に動き回るのでどんな場面でも対応出来る連射の効くブレイザーはピッタリだろう

一番下は私のL96
ブログには書いていないがあれから日々改良を加えていて飛距離や命中精度はそのままにどんどん発射音を下げている
だが首を痛めてしまいバイポッドで狙う姿勢が取れなくなったのでヤフ○ク辺りに流そうと思う('A`)
うう。。。

みなさんも怪我や体調管理には気をつけて楽しいエアガンライフを  

Posted by すなぼ  at 11:00Comments(0)評価

2013年05月29日

理想の形とバランス



少し変更しました最近触られてない私の次世代M4です
ストックのリング部分をリアルにしてあげました(また次世代様のストック作ってしまったOrz

M4SOCOM→SOCOM固定ストック→M16→DDRAS仕様っぽい何か
と今まで進化して来ましたが使い易さのみ突き詰めて行くとこの形になりました



ショットガンナーになる前の最終系なのですがこれって。。。SR16やないかw

取り回しと銃を片手で振り回せる程の軽さとウェイトバランス
更に命中率や剛性と拡張性全てを考えるとこの形になってしまうと言う

時間とお金をかけて出来た次世代SR16っぽい何かですが結局今は全く使用しないので
と言うか今後の使用も無いであろう私の電動ガン('A`)
完成すると興味の無くなる性格。。。

売れるかな?
  

Posted by すなぼ  at 17:23Comments(0)レビュー評価次世代M4